神戸ルミナリエ2016

神戸ルミナリエは、巨大な光のアートを楽しめます。光り輝くアーチの中を歩いて抜けたあとにある

大きな広場で、巨大な光の建造物のような中に入って楽しめます。

明るい美しい光を見て、感動で 過去のつらい思いを癒して

また笑顔になれるのがルミナリエです。

 

今年2016年で神戸ルミナリエは22回目を迎えます。


スポンサーリンク

神戸ルミナリエ

point1ルミナリエ日程

 

point2ルミナリエ行き方

 

point3ルミナリエ会場地図

 

point4ルミナリエで告白・プロポーズ体験談

 

ルミナリエツアー

東京・博多・名古屋などから、神戸まで移動と宿泊がセットになった
ツアーのまとめ

スポンサーリンク

神戸ルミナリエの見どころ

フロントーネ

ルミナリエ フロントーネ2016

ルミナリエの入口にある巨大な建物のような作品です。

2016年の作品テーマは光の叙情詩。

少し離れて全体を見るのも綺麗ですが、

中に入って上を見上げると、光のアートに囲まれすごい迫力です。

どこを見ても美しいのでどこを見たらいいのか、迷います。

フロントーネ天井

上を見上げると美しい模様になっています。

フロントーネを色んな角度で撮影した動画

 

東遊園地 メイン会場

ルミナリエ東遊園地2016
ルミナリエメイン会場の東遊園地です。
スパッリエーラと呼ばれる光のモニュメントの中に入ると周囲を光のアートに囲まれます。
神戸ルミナリエ幸せの鐘
中には鐘がたくさん釣り下がっている募金箱があって
鐘に募金を当たると幸せな鐘の音が夜のルミナリエ会場に響き渡って
ハッピーな気分になれます。

噴水広場

神戸ルミナリエ 噴水広場

今年新しい形で登場した噴水広場のモニュメント

踊る!KOBE光のファウンテンとして、ジャズライブやフルートの演奏が

ステージで行われます。

(フルート演奏は日にちが限定されています。ジャズライブは毎日開催)

噴水広場の周辺には神戸で有名なお店が屋台を出店していて

しかも300~700円ほどで、結構しっかり食べられます。

日本酒も飲めますよ。

ステージ以外にもモニュメントが音楽に合わせて点灯する演出もあって

おいしい神戸の名物料理を食べながら楽しむことができます。

 

噴水広場の動画

神戸港開港150年記念ルミナリエ

神戸港開港150周年ルミナリエ

2017年で開港150年を迎える神戸港。

来年は色んなイベントが開催されるようです。

神戸開港150周年プレゼント応募方法

それを記念した神戸ルミナリエと神戸開港150年イベントのコラボ企画で

Twitterやインスタグラム、facebookに#神戸開港150年と投稿して

会場内のブースで画面を見せると抽選でプレゼントが当選するイベントがやってますよ

神戸市役所展望台からルミナリエ

神戸市役所展望台ルミナリエ

神戸市役所の展望台からルミナリエを見ることができます。

会場全体を上から見られ、屋内なので暖かいのがおすすめです。

ただし、土日はエレベーターに登る、下るのに並びますのでご注意を

神戸市役所展望台ハーバーランドルミナリエ

展望台からは神戸ハーバーランドの夜景を見ることもできますよ。

観覧車に出てくる文字も見えます。

 

神戸ルミナリエへの行き方と体験談

神戸ルミナリエに行った気分になれるルミナリエ疑似体験ツアー。

写真で順番に紹介していきます。

 

元町大丸前

 

JR元町駅の東口を海側に出て、信号を渡ると大丸が見えてきます。

すでに人でいっぱいです。

土曜日の18時ちょうどです。

ルミナリエの入口

 

ルミナリエ会場入り口までは、元町からルミナリエ会場行きのルートを一旦三宮近くまで歩いて

そこから再び大丸まで戻ってきます。

 

この場所に辿りつくまで、45分かかりました。

楽しみにしていたルミナリエが遠くに見えてきました。

ルミナリエ フロントーネ

ルミナリエ会場近く

 

ようやくルミナリエが目の前に。

ここまでくればスマホ、iPhoneでもきれいにルミナリエが撮影できます。

どこも写真撮影をする人ですごいです。

 

神戸ルミナリエ 見どころ

記念撮影は、正面から少し左に 広い歩道があるのでそこで撮りました。

ここが一番大きなルミナリエがあって迫力があります。

 

何重にも重なった光のアーチもきれいです。

ルミナリエと、人が大きく映るので、おすすめの記念撮影ポイントです。

人に近い場所で撮影しフラッシュを光らせて、撮りましょう。

 

ルミナリエを歩く

ルミナリエのアーチの中に入ると、たくさんのアーチが連なっています。

周りでは1人100円募金を呼びかける声が聞こえてきます。

 

ルミナリエを振り返って

半分以上歩いたら時々後ろを振り返ってみてもきれいです。

前と後ろからでは、見え方が違って見えますよ。

 

ルミナリエのアーチ出口

ゆっくり歩いて10分ほどでアーチを抜けました。

 

ここから見るルミナリエもとてもきれいですが

現在では立ち止まっての撮影は禁止されています。

ルミナリエ 東遊園地

ルミナリエ東遊園地

 

メイン会場の東遊園地にいよいよ到着。

巨大な彫刻と、その中には小さな建物が見えます。

 

ここもぜひ記念撮影をしたいですが、

近くは、ものすごい人ごみで 人がうまく写せません。

 

ルミナリエは十分大きいので少し離れた場所が、意外と空いていて記念撮影ができます。

 

といっても十分混んでいますが。

巨大募金箱と鐘

ルミナリエ募金

中に入ると ドーム型の建物の前でたくさんの人が並んでいます。

 

奥の方は空いているので記念撮影を快適にするには、

入ってすぐではなく奥の方でするといいですね。

 

募金の鐘

 

ドーム型の建物に近づくと、たくさんの鐘が並んでいます。

ここに100円玉を投げて当たると とってもいい音がして幸せな気分になれます。

 

私はへたくそなので500円玉を投げたのですがそれでも当たりませんでした・・・

 

このあとは屋台で食べて帰りました。

神戸ルミナリエ期間

2016年12月2日(金) ~ 12月11日(日) 10日間

※100円募金をした人が少なく赤字になったため

2014年までと比べて2日間短縮されました。

※クリスマス期間まで開催していません。

ご注意ください

 

月曜日~木曜日午後6:00頃 ~ 午後9:00

金曜日 午後6:00頃から午後10:00

土曜日 午後5:00頃~午後10:00

日曜日 午後5:00頃~午後9:30

 

ルミナリエ点灯の瞬間を見るには

混雑がひどい場合は、17時よりも早く点灯することがあり

暗くなるまえの点灯になる可能性があります。

 

土日に点灯の瞬間を見るには16時の交通規制前 から並ばないと点灯の瞬間は見れないでしょう。

 

土日は入場までかなり並ぶので、平日がおすすめです。

 

kobeルミナリエ混雑予想

 

 

神戸ルミナリエ アクセス

神戸ルミナリエ会場入り口の 最寄駅は、JR元町駅、阪神電車元町駅です。

出口は、JR三ノ宮駅、阪神電車三宮駅、阪急電車三宮駅です。

 

ルミナリエは一方通行のためスタートの駅と、ゴールの駅が違います。

切符を購入する場合はご注意ください。

 

なお2つの駅の間はとても近いですが混雑で歩くのには結構時間がかかります。

 

新幹線新神戸駅からのアクセスは

 

神戸市営地下鉄 新神戸駅から三宮駅まで1駅

JRに乗り換えをして

JR三ノ宮駅からJR元町駅まで1駅です。

 

 

大阪駅からのアクセス

 

JR神戸線に新快速 または

快速に乗車 新快速の場合は、

三ノ宮駅で普通電車に乗り換えて1駅の元町駅です。

(大阪駅から約26分。乗り換え時間含む)

 

快速の場合は、元町駅までそのまま乗車できます。

(大阪駅から約32分)

 

USJからのアクセス

 

ユニバーサルスタジオジャパンから、ルミナリエ会場への行き方は

JRユニバーサルシティ駅から大阪駅方面に乗車。

終点西九条駅で、大阪環状線 大阪駅(京橋方面)へ乗車し

大阪駅でJR神戸線に乗換します。

(時間帯によっては大阪駅までの直通電車もあります)

そこからは2番の行き方と同じです。

★ルミナリエ会場の地図・場所説明

地図左の黄色目印の場所が入り口です。

会場コースは、赤い線が引いている箇所になります。

途中の黄色黒点・黄色家の目印をクリックすると

ルミナリエ写真を見ることができます。

電車マークをクリックすると駅に近いホテルを格安で予約できます。

 

より大きな地図で ルミナリエの地図 を表示

(iphoneやスマートフォン対応)

 

ルミナリエ駐車場

ルミナリエ会場には駐車場はありません。

どうしても車で行きたい方のために穴場駐車場を紹介

 

神戸ルミナリエ

噴水広場の「フォンテ」 2011年限定の青いルミナリエ。

2012年は、石巻市の小学生他が書いた 絆の絵が、

電球で照らされるように変わりました。

 

三宮 夜遅くでも食事ができる店

21時を過ぎても、食事ができます。

 

神戸ルミナリエの場所

ルミナリエ駐車場

ルミナリエ会場には駐車場はありません。

どうしても車で行きたい方のために穴場駐車場を紹介

 

ルミナリエ混雑予想

ルミナリエの空いている日、

混雑している日の空いている時間には

毎年傾向があります。

 

ルミナリエ動画・写真

点灯の瞬間の動画・ルミナリエテーマソングの映像

今年のルミナリエの解説写真など

 

ルミナリエ 屋台

 

神戸ルミナリエの始まり

1995年1月に起きた大地震、
阪神大震災によって

みんなの心が沈んでしまった神戸を復興させるため、

1995年12月から始まったイルミネーションのイベントです。

 

「がんばろうやKOBE」のスローガンで

震災から復興した神戸。