みなと神戸海上花火大会は、神戸港 メリケンパーク前で打ち上げられる花火大会です。

神戸花火大会

 

みなと神戸海上花火大会2017 第47回

メリケンパークや新港第1突堤では音楽などの演出があり、音楽のタイミングに合わせて打ちあがるので盛り上がるイベントです。

今年の打ち上げ数は1万5000発と、関西の花火大会最大級、兵庫県花火大会では最大の大規模な花火大会です。


スポンサーリンク

神戸花火大会のフィナーレ動画


スポンサーリンク

神戸花火大会 鑑賞スポット

みなと神戸海上花火大会 開催日

2017年8月5日 土曜日

19時30分~20時30分

 

※ほぼ毎年8月の第1土曜日に開催されています。

みなと神戸海上花火大会 少雨決行・雨天中止情報

 

開催決定・中止決定は、当日の15時に発表になります。

2014年は朝に雨が降っていたため神戸市の公式ホームページにアクセスが集中し開催情報が確認できませんでした。

こちらのホームページで開催が微妙な天候の場合は随時開催有無の情報を掲載しますのでご覧ください。

なお当日に雨が降って開催されるか微妙な時は

公式ホームページはアクセス集中のため表示されなくなります。

当サイトでご確認ください。

今年もなにわ淀川花火大会と同日開催です。

大阪より混雑が少ない神戸の花火大会にぜひ。

 

神戸花火鑑賞スポットへの行き方

モザイクからメリケンパークオリエンタルホテル越しにみるかポートアイランドの北側から見ると比較的いいかもしれません。

一番よく見えるのはメリケンパークですが、打ち上げの時には動くことができないぐらい人でびっしりと埋め尽くされてしまいます。

一番近い花火鑑賞スポット 第2突堤

神戸花火 有料観覧席

すぐ目の前から花火が打ち上がります。

ただし、有料観覧席になっています。パイプ椅子が並べられます。

広いスペースになっているので、有料観覧席の後ろの方でも十分迫力ある花火が見られるでしょう。

前売り 3100円、当日 3600円

最寄駅:JR元町駅

無料鑑賞エリアで一番近い花火鑑賞スポット

神戸花火 新港第一突堤

新港第一突堤が無料鑑賞スポットで一番近いです。

ただし、真ん中にホテルがあるので、上の写真の場所で観覧しないと

下の方の花火は全く見えない可能性も。

観覧場所に注意が必要です。

またスペースがあまり広くないので、大混雑間違いなしです。

無料で近い花火鑑賞スポット メリケンパーク

神戸花火メリケンパーク

メリケンパークは海が見えるデートスポットとしても人気で

一般観覧の二番目に近い観賞スポットになっています。

神戸花火大会人気の鑑賞場所

2017年にメリケンパークはリニューアルされ、とても広い場所で花火大会を見ることができますが

ところどころにモニュメントがあって花火を遮るので、場所取りにはご注意を!

アクセスが便利なため一番混雑する場所なので、昼過ぎには場所を取っておきたいですね。

メリケンパーク 花火大会

16時を過ぎると、かなり厳しいです。

上の写真のように大勢の人が花火大会の会場へ向かっていきます。

どこで見たらよいか迷ってたどり着いた人も、この場所で立ち見になることも。

最寄駅:JR神戸駅、JR元町駅

無料鑑賞スポット その2 新港第1突堤 北側

神戸花火無料鑑賞スポット

有料観賞エリアのすぐ北側にある無料スペースで

屋台が数多く出展しています。

ただし、とても狭いエリアに、ものすごい人が集まってくるため

入場規制がかかります。

入場規制がかかると、有料座席のチケットを持っている人以外は

出入りができなくなります。

そのため、屋台に行くこともできません。

逆にトイレのために、入場規制エリアの外に出てしまうと

戻ることができなくなってしまうので

あまりオススメできない場所です。

 

船から花火鑑賞

海で開催される花火大会なので、セレブの方はクルーザーから

花火観賞をされる方もいると思いますが

近年 船の規制が厳しくなり かなり離れた場所からの観賞となります。

メリットは、空いてることと、帰りの渋滞・混雑に巻き込まれない

ということはありますが、肝心の花火があまり楽しめないかもしれません。

船を持っていない方(普通は持ってないですよね)は、

ルミナス神戸2の花火大会クルージングを

楽しむこともできます。

明石海峡大橋のライトアップ夜景を楽しんでから

花火大会を楽しめる豪華コースです。

コンチェルトでも花火大会クルーズがありますよ。

彼女とデートやプロポーズに おすすめですね。

kobe船の沈没事故と入港規制違反で兵庫県警に

子連れにおすすめの鑑賞スポット

神戸花火大会 ポートアイランド

ポートアイランド 北公園、ポーアイしおさい公園

神戸花火大会の穴場観賞スポットです。

とくに北公園は、多少打ち上げ場所から離れているものの

十分に花火の迫力を楽しむことができます。

また屋台もありますよ。

ただし、花火が終わった直後は30分以上並ばないと

駅に入れないぐらい混雑するので、

ゆっくりと神戸の夜景を楽しんで帰りましょう。

僅かですが、北公園の駐車場に車を止めることができます。

ただし、交通規制エリアにあるので、21時30分頃まで

駐車場を出ることができなくなります。

最寄駅:ポートライナー 中公園駅

ポーアイしおさい公園

幼児は、花火の大きな音に怖がることが多いですが

打ち上げ場所から離れているので、音が小さめなので

小さい子連れにもオススメです。

観賞スペースがとても広く、高い建物などもなく

目の前も海なので、ぎりぎりに到着しても

十分観賞できると思います。

また屋台も多いので、十分お祭り気分を満喫できます。

花火大会当日は、臨時駐車場もオープンするので

早めに行けば車で行くこともできる数少ない花火観賞スポットです。

車で花火観賞・駐車場の口コミ

ただし、帰りは神戸大橋やみなとじまトンネルは、猛烈に渋滞します。

ポートアイランド脱出まで30分~1時間は覚悟しましょう。

神戸大橋は交通規制で1車線に制限されます。

最寄駅:ポートライナー みなとじま駅(旧 市民病院前)

無料シャトルバス:神戸市役所前(行き 15時~19時30分 帰り 20時~22時頃)

帰りは渋滞のため 折り返しのバスが なかなか到着しなくなります。

無料シャトル船(帰りのみ):21時~22時頃

かもめりあ

神戸花火大会 新港第2突堤は穴場

最強の穴場スポットも紹介しています。

メリットはありますが、多少のデメリットもありますので

チェックしてから行ってくださいね。

 

無料鑑賞スポット 新港第4突堤

新港第4突堤 有料観覧席

新港第4突堤は、ポートターミナル駅を降りてすぐの場所にありますが

直前まで空いているので、かなりの穴場スポットです。

帰りもポートライナーに乗りやすく、スムーズに帰れました。

 

みなと神戸海上花火大会 地図

一番花火に近い鑑賞スポットから穴場スポットまで

地図に目的別の鑑賞スポットをマークしました。

kobe神戸花火の地図

 

みなと神戸海上花火大会 注意事項

1)事前の場所取りは禁止になっています。人が座っていないと撤去されるのでご注意ください。
場所取りは14時以降しかできません。

また場所取りをしたのに、ぎりぎりに行ったために

入場規制で座れないということや、

過剰に場所取りをするのはマナー違反です。

花火大会マナー違反 折り畳みイス

2)折り畳みイスを花火鑑賞中に座って見られると、後ろの人がスターマインなど見えずに迷惑です。

打ち上げ時は、レジャーシートに座ってみましょう。

 

参考)この人の場合、打ち上げ中も折り畳みイスに座って鑑賞していました。この人の後ろは3メートルほど

誰も座っていませんでした。立ち見になっている人もいたので、この人がレジャーシートに座っていれば

15人以上は座れたでしょう。神戸花火大会ルールでは禁止されていませんが、多くの人が

この人を避けたのは間違いないです。

 

2)新港では屋台がある場所が入場規制されて入れない場合があります。近くにコンビニもないため食べ物や飲み物は買っていきましょう。

北公園でも、屋台に30分以上並ぶ(最長90分並んで 花火大会が終わってしまった)のでご注意ください。

3)かなりの人で混雑します。打ち上げの1~2時間前に行かないといい場所では見ることができません。

ポートアイランド しおさい公園など離れた場所でゆっくりと落ち着いてみるのもいいかも知れません。

車では会場周辺にはいけませんのでご注意ください。

4)当日は三宮~神戸周辺の道路はものすごく混雑します。当日の車の移動は避けたほうがよいと思います。

どうしても車で花火大会へ行きたい方は、ポートアイランドから
どうぞ。

ただし、帰りも海底トンネル・神戸大橋が大渋滞になるので
花火大会が終わっても、1・2時間余韻と夜景を楽しんで
屋台で食べ物を買ったり、ゲームをして遊びながら
ゆっくり帰った方がいいです。

神戸花火 リアルタイム最新情報