神戸花火大会の穴場

みなと神戸海上花火大会の穴場を、いくつか紹介します。

神戸の場合 海で打ちあがるので

穴場でも大きな花火や、視界をさえぎらずに

花火が楽しめるのがうれしいです。


スポンサーリンク

新港第2突堤

新港第2突堤は、JR元町駅、JR三ノ宮駅からも

少し離れていて、

最寄駅はポートライナーのポートターミナル駅になります。

また みなと神戸海上花火大会の公式ホームページや

花火大会のパンフレットでは「中央に建物があります」と書かれているため

この場所を知らない人は、花火観賞を避けるので空いています。


スポンサーリンク

上の写真は花火大会開始1時間前の

新港第2突堤の北側付近の写真です。

 

注意)この場所は2014年から新ホテル(ラスイート神戸 オーシャンガーデン。)が建設工事と工事完成により

有料鑑賞エリアに変わりました。

2014年の穴場は、この後の最強の穴場をご覧ください。

 

写真中央付近から打ち上げされるので

十分近く、一番上のように花火が見えます。

1時間前になると、第2突堤の一番南側は

混雑していますが、北の方は十分空いていて穴場ですね。

この場所のデメリットは、2つあります。

1つは、トイレが第1突堤にしか無いため

結構歩かないとトイレに行けません。

 

もう1つは、屋台や自動販売機、コンビニが全くなく

ポートターミナル駅にもないため三ノ宮駅などで食べ物や飲み物を

買っていかないと、腹ペコで花火を見ることになり

子供達がお腹をすかせて 大変です。

 

 

新港第2突堤からの花火動画

新港第2突堤の北側から撮影した

みなと神戸海上花火大会の動画です。

結構ちゃんと花火が見えていると思います。

チャンネル登録

 

ただ、前に人が立って見ていたので

ちょっと見づらい場面もありました。

 

 

神戸花火大会 最強の穴場

新港倉庫

最強の穴場は、新港第4突堤から第3突堤、第2突堤を繋ぐ道路です。

写真右側の座っている人たち以外の立っている人は通行する人です。

 

ほとんど誰もいないことが分かります。

 

ゴザを広げて宴会をしている人もいて快適に花火大会を楽しめます。

 

デメリットは、目の前に防波堤があり

スターマインなど低い花火が全く見えません。

 

でも混んでいる場所はイヤ という方には

とてもオススメの観賞エリアです。

 

ただし、最強の観賞スポットと新港第2突堤

ともに、帰りはポートライナーは大混雑のために乗車できないので

 

JR元町駅かJR三ノ宮駅まで徒歩で帰る必要があり

混雑しているため、ゆっくり歩くので

帰りに結構時間がかかるのが弱点です。

 

 

新港第2突堤へのアクセス

JR三ノ宮駅からのアクセス方法。

三ノ宮駅中央改札の東側改札から出て

ポートライナーの三宮駅へ向かうエスカレーターを登ります。

ポートライナー(普通)に乗車しポートターミナル駅に行きます。

(約5分。200円)

 

ポートターミナルから、神戸大橋を三宮方面に向かい

橋を降りたら西側へ歩きます。

(神戸大橋から突堤が見えます)

 

※ポートターミナルでトイレに行ってから

向かうのがオススメです。

(トイレが空いてます)

新港第4突堤

みなと神戸海上花火大会 新港第4突堤

とても便利な立地なのに、穴場スポットになっている新港第4突堤

鑑賞エリアはそれほど広くないのですが、それでも空いているほど穴場です。

続きは↓をクリック

green50新港第4突堤 無料穴場スポット

 

green50当日・直前ホテル予約

 

大阪と神戸で同一日開催なので大阪のホテルも取りにくいかも。

(三宮から大阪まではJRで約20分)

 

花火大会で盛り上がって、急に泊まりたくなったら

こちらで予約してはいかがでしょうか。

 

green50みなと神戸海上花火大会のスケジュール・鑑賞スポット