三宮から1駅のHAT神戸の109シネマズが

入っているショッピングセンターとケーズデンキの

南側にJAIC関西があります。

JAICは青年海外協力隊が有名ですよね。

 

JAICの食堂は誰でも利用できて年中無休です。

毎月海外の料理メニューや、日替わりでランチが変わるので

何回行っても満足です。

なんといっても食堂なので料金が安い。

一番安いメニューでは400円のざるそばがあります。

 

JAIC関西 ランチ

今月はルワンダ料理でした。

これだけのボリュームで700円ととってもお得です。

メインディッシュはココナッツの味がするカレーのような

ギサフリヤ/サツマイモと鶏肉の煮込みと

黒豆、トマト、タマネギで作ったルワンダ風豆の煮込み(写真右)

バナナのトマトピーナッツ和えと

トウモロコシの粉を使ったウガリとライス

です。

 

 

とんかつ定食は、これだけあって600円。

コーヒーと紅茶はおかわり自由です。

 

鶏のから揚げ丼も600円です。

 

食堂(レストラン)は、おしゃれな絵も飾ってあり

日本の本や海外の本がたくさんあるので、食事の後は

ゆっくり本を読んでコーヒーを飲みながらくつろぐことができます。

 

この日は映画を見にきていたので

上映時間前まで、少しゆっくりできまました。

土日は空いているようです。

 

JAIC展示

無料の展示場があって

アジアなど海外の楽器や、民族衣装が

たくさん展示されていました。

 

楽器は、さわって実際に鳴らしてもいいとのことで

子供はたくさん鳴らして遊んでました。

ここだけで15分ぐらい遊べました。

 

海外の子供たちが遊んでいる

包装紙をセロテープでくるんだサッカーボールを

蹴って遊ぶことができます。

 

貧しい国の子供でも、お金を使わずにサッカーボールを作って

遊んでいるというのが体感できました。

 

 

隣には震災体験の人と未来の防災センターがあります。