インフィオラータ神戸の北野坂会場は、一番規模が大きくパフォーマンスイベントも楽しめます。

2016年は4月29日祝日~5月1日(最終日は17時30分まで)の3日間開催されます。

インフィオラータ神戸 北野坂 パフォーマンス

インフィオラータ神戸 ジャズ

ジャズストリートの北野坂では、JAZZライブが行われていました。

この日はジャズレストランのソネやグリーンドルフィンなどで歌声や演奏を披露している4名の方が会場に美しい音楽を響かせてくれていました。

 

2016年のインフィオラータ神戸の作品

インフィオラータ神戸 ハイカラ神戸

汽笛はこうべのささやき という作品です。

女性と、船が描かれた作品です。

 

インフィオラータ神戸 アフリカ

未来をつなぐアフリカと神戸 という作品です。

アフリカの国々と神戸の友好親善への願いを込めて

北野に住む大勢のアフリカ出身の留学生たちが描いた作品です。

北野に住む大勢のアフリカ出身の留学生たち。

スペース11 ダルビッシュミュージアム という作品です。

この作品が一番シンプルな絵で、ぱっと見て分かりやすかったです。

インフィオラータ神戸 ファミリア

こうべのまちからこんにちは という作品です。

ファミリアのキャラクター ファミちゃんとリアちゃんが船からご挨拶。

かわいいクマの絵で記念撮影をしている人が大勢いました。

インフィオラータ神戸 作品写真

異文化運ぶ海路 という作品で

船とイカリと神戸市のマーク。船から入ってきた外国の文化・港町神戸を表現したそうです。

インフィオラータ神戸 未来

走れ神戸LRT 未来に向かって という作品です。

絵の下の方がLRTという路面電車の進化した乗り物です。未来に走ることはあるのでしょうか?

この作品が一番原画から色合いや絵が違って見えて、ちょっと残念でした。

イルカと神戸インフィオラータ

イルカが神戸でとびはねてる という作品です。

中央にイルカが泳いでいます。

カラフルな雲海の上を飛び跳ねているように見えました。

インフィオラータ神戸 作品

みんなの街路 という作品です。

北野坂が車のための道路ではなく、歩行者天国として、飲んだり食べたり楽しめる道になってほしいという

作者の願いが描かれた作品です。

 

インフィオラータ神戸2016 全作品

2016年のインフィオラータ神戸は9作品です。原画が看板で張り出されていました。

会場中央東側ではパンフレットも配られているので、ぜひ見ながら作品を見て回りましょう。

 

絵本の世界 インフィオラータ神戸 子供イベント

インフィオラータ神戸 絵本の世界

北野坂の上に、横幅2mの巨大キャンパスが出現。

子供たちが自由に参加して、好きな絵を絵具で書いていくというイベントです。

見るたびに作品がかわっていくので、最終的にどんな作品になるのか予想できません。

キャンパスの下の方は小さい子供が書いているので、色で塗られているというだけで図柄が見えませんが

キャンパスの上の方は、大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんでないと書けないので

凝った絵が描かれていました。

 

無料で誰でも参加できますが、小さい子供は服にも絵の具がついていました。

他の子供にぶつかったりして汚れる可能性もあるので

汚れてもいい服で参加した方がいいですね。

 

このコーナーは、「みんなの街路」でも採用されたスズキコージという北野に住んでいる人が企画したそうです。

 

kobeインフィオラータ神戸

kobe神戸GWイベント