インフィオラータ神戸

インフィオラータ神戸とは、毎年ゴールデンウィークに開催される花びらで巨大な絵を描くイベントです。

一番大きな 北野坂会場のほかにumie神戸、マリンピア神戸など各地で開催されます。

インフィオラータの意味

インフィオラータ神戸

インフィオラータ神戸は1997年から始まったイベントでイタリア語で、「花を敷き詰める」という意味だそうです。

インフィオラータ神戸の意味

色とりどりの花びらを敷き詰めて、絵を描きます。

 

インフィオラータ神戸 ピエロ

北野坂会場ではパフォーマーもたくさんいるので花を見て歩きながら、パフォーマンスも楽しめます。

北野坂会場の場合、会場を見ながら登っていくと異人館にたどりつくので
花のアートを楽しんだ後は、異人館街を観光してまわってもいいですね。

 

インフィオラータ神戸 動画

インフィオラータ神戸 北野坂で突如始まったフラッシュボブに

大勢の人が集まって盛り上がってました。

 

ちなみにフラッシュボブとは、普通の観光客などを装っていた人が

突然演奏などのパフォーマンスを始めて

周りを驚かせて 感動させて盛り上げることです。

インフィオラータ神戸の詳細

インフィオラータ神戸 北野坂のアクセス

最寄駅:JR三ノ宮駅 西口、阪急三宮駅

駅を出て山側に歩いて異人館方面へ徒歩約10分

 

異人館の手前にある 北野坂が会場です。

 

インフィオラータ神戸 おすすめの時間帯

15時を過ぎてくると、太陽の高さが低くなってきて周りの建物の影が作品にかかってしまうので、

12時頃が一番作品がきれいに見れるでしょう。

ただ、一番混みあっているので、記念撮影をメインにするなら15時~16時がいいですね。

 

インフィオラータ神戸 駐車場

周辺にはタイムズがありますが
GWは混みあうので、少し離れた場所に停めて
歩いて行く方が無難でしょう。

green50異人館エリア 駐車場はこちら

 

イベント開催日

イベント開催日や他の会場はこちらでチェック