有馬温泉

有馬温泉は神戸六甲山の北側にある

日本三大温泉の1つで、

金泉(きんせん)と呼ばれる 鉄イオンが入った錆びた色(茶色?)の温泉と

銀泉(ぎんせん)と呼ばれる ラドン泉または食塩泉の温泉の

大きく分けて2種類の泉質の温泉が楽しめます。

 

日帰り温泉の金の湯、銀の湯や、太閤の湯という温泉テーマパークと

温泉旅館や 巨大で近代的な温泉ホテルや

紅葉が美しい寺などがあります。

 

夏は蛍を見ることもできますよ。

 

 
スポンサーリンク

 

有馬温泉 日帰り温泉 

有馬温泉 日帰り 太閤の湯

有馬温泉 太閤の湯

大浴場、蒸し風呂、岩盤浴、広い露天風呂などの温泉施設と

おいしい食事処、くつろぎスペース、マッサージコーナーなどもあって

1日中過ごせるスーパー銭湯的な日帰り温泉です。

 

有馬温泉 日帰り 金の湯

金の湯

有馬温泉を代表する日帰り温泉。

金泉しかないが、お手頃料金で入浴できるが

とても混雑している。


スポンサーリンク

有馬温泉街の口コミ

日本最古の温泉といわれている有馬温泉は、
大阪から約1時間で行くことができて、とても便利です。

有馬温泉へ行くには中国道と阪神高速を使うと便利ですが、
私は「芦有道路」を通って行きます。

この道は六甲山を走る山道で、芦屋市と有馬温泉を結んでいます。
景色が綺麗で大阪市内まで綺麗に見渡せます。

有馬温泉ではいつも「かんぽの宿」に宿泊します。

温泉は有馬温泉の特徴、金泉です。
鉄分と塩分がが含まれているので赤褐色で湯冷めしない、
良い温泉です。

ここの宿はとても清潔で、
公共の宿と思えないほど設備も整っています。

食事も神戸牛のステーキが出たり、
海に近いので魚もおいしいです。

また有馬温泉の温泉街は、
コンパクトで温泉街とは思えないほど
おしゃれな店もあります。

やはり神戸に近いので、
温泉街独特の田舎臭さがないのが特徴です。

近くにはアウトレットがあったり、
三宮にも30分くらいで行けるのでとても旅行がしやすい温泉です。

 

有馬温泉へのアクセス

 

1)電車で有馬温泉へ行く

  三宮駅  
普通 10分
神戸市営地下鉄 西神・山手線 谷上行き 900円
  谷上駅  
普通 11分
神戸電鉄 有馬線 三田行き  
  有馬口駅   
普通 4分
神戸電鉄 有馬線 有馬温泉行き
 
  有馬温泉駅  

※待ち時間を含みません。

2)バスで有馬温泉へ行く

A)阪急梅田駅から阪急バスで約1時間(1330円)
1時間に1~3本運行

B)JR三ノ宮駅からJRバスで約35分(750円)
8時台 2本、9時台 1本、13時~15時 各1本、17時 1本

3)ケーブルカー・ロープウェイで行く
六甲山で観光してから有馬温泉へ行く方におすすめ

  六甲ケーブル山上駅
三宮駅から六甲ケーブル山上駅までの
アクセス
はこちら
 
13分
六甲山上巡回バス 20分間隔で運行 250円
  ロープウェイ六甲山頂駅  
12分
ロープウェイ 20分間隔で運行 980円
  有馬温泉駅  

※待ち時間を含みません。

4)車で有馬温泉へ行く
最寄は阪神高速 北神戸線 有馬口ICですが
混雑するお盆や行楽シーズンは、
阪神高速 北神戸線 西宮山口南ICから行くと
スムーズにいけるようです。

なお有馬温泉には、あまり駐車場が多くないので
ホテル・旅館の宿泊・食事で駐車場を借りない場合、
土日祝日は、かなり並ぶことが多いです。

 

green50有馬温泉 駐車場 穴場

 

有馬温泉の観光スポット

 

 
瑞宝寺公園 紅葉

→11月中旬~下旬が見ごろの
人気の有馬温泉紅葉スポット

 

有馬川ホタル鑑賞
5月下旬~6月末頃まで蛍鑑賞ができます。

 

有馬温泉グルメ

有馬温泉 釜飯

あり釜めし くつろぎ家 

  古民家を改装したお店で、淡路島の具材などを使った

釜めしが食べられます。

green50あり釜めし くつろぎ家 

 

日帰り温泉ホテル

有馬グランドホテル、月光園、竹取亭 円山、御幸荘 花結びなどが

あります。

  神戸観光 三宮お出かけ 神戸ハーバーランド 六甲山 5_1