笹を食べるパンダ

王子動物園名物 神戸パンダ

 

神戸の王子動物園は

パンダやゾウ、コアラのように

日本で飼育されている動物園が数少ない動物や

キリン・ライオン・カンガルー・カピパラなどの人気動物

フラミンゴ、フクロウ、小鳥などの鳥類

ゴリラ、チンパンジーなどサル類

アシカ、ペンギン、北極グマなどの海系動物など

136種類 約850匹が飼育されてる関西最大級の動物園です。

 

※2014年10月現在

大阪の天王寺動物園が 約200種類、約900匹を飼育しているので

少し少ないぐらいの規模ですね。

数年前は、約170種類、1000匹だったので数では天王寺動物園を越えていたのかも

しれませんが、ここ数年で150匹ほど減ってます。

 
スポンサーリンク

王子動物園のおすすめポイント

 

王子動物園 餌やりタイム

カワウソの餌やり タイム

たくさんいる動物のうち 何種類かは

イベントがあります。

パンダ、ゾウ、コアラ、ペンギン、カバ、カワウソの餌やりや

白クマの水遊び。

そして ゾウのトレーニングタイム(1日1回14時30分ごろ)など

何回か来ないと全部は見れないぐらい 色々見ることができますよ。

大人でも楽しめるので、デートにもおすすめです。

 

green50冬のイベント 白クマの雪あそび

 


スポンサーリンク

王子動物園 食事

 王子動物園は、お弁当や飲み物の持ち込みがokで

園内の何か所かにピクニックエリアがあります。

王子動物園 桜

春には桜と動物を見ながら、ランチ なんて

楽しみ方もできますよ。

 

王子動物園 レストラン

 レストランパオパオ というゾウを見ながら食事ができるレストランと

カレー&カフェ カレー王子 というレストランの2つがあります。

 

 

パンダバーガー

パンダバーガー

見た目はかわいいパンダの豚まん風のパンに、

自分でハンバーグか

野菜を挟んで食べるという ちょっと微妙なメニューです。

衝撃的だったのは、黒い部分は甘いと勝手に思っていたのですが

イカ墨だったので、そんなにおいしくありませんでした。

 

パンダバーガーセット 700円

 

 

パオパオ お子様ランチ

パオパオ お子様ランチ

お子様ランチが一番高かったという衝撃。

小学校の給食で大人気の オレンジゼリーや

ヤクルトが付いているので、値段も高くなるのでしょうか?

子供はとても美味しそうに食べてました。

 

 

王子動物園 ランチ

竜田揚げ丼

 

大人のメニューが一番安くて

竜田揚げ丼 650円

でした。

普通に美味しくよかったです。

 

王子動物園 ゾウ

さくっと食べられたので、

子供がのんびり食べている間は

窓から見える ゾウを眺めていました。

 

私の座った座席は 目の前にちょうど木があって

ちょっと見にくいですが、写真よりも

自分の目で見れば 普通に見えましたよ。

 

王子動物園 アクセス

電車で行く

JR灘駅駅から山側へ徒歩5~10分
※普通電車しか停車しません。

阪急電車王子公園駅から徒歩3分

新幹線新神戸駅からタクシーで10分

 

王子動物園 駐車場

王子動物園には広大な駐車場がありますが
3月~5月、10月の土日は満車で10時を過ぎると長時間
入庫できない日が多いです。

すぐ近くにはあまり駐車場がないので
早めに行くか、電車で行くことをおすすめします。

駐車料金:1時間300円
(駐車時間が4時間を越えた部分は1時間100円まで減額されるなど割引あり)

※30分単位で加算されます。

 

王子動物園 混雑予想カレンダー

王子動物園の混雑で駐車場が満車になる日の

予想をしたものです。

 

kobe王子動物園 駐車場混雑カレンダー

意外と夏休みは混雑しないようです。

暑いからでしょうか。

王子動物園 営業時間

開園時間 9時
閉園時間 3~10月 17時
11月~2月 16時30分

休業日 水曜日。年末年始
※祝日や春休み、夏休みは臨時営業日あり

王子動物園 料金と割引

大人 600円
子供 無料

 

各種割引があります。