鳴門渦潮

 

鳴門海峡大橋の下に発生するうず潮が間近で見られる

道の駅は、土日はすごい混雑です。

 

道の駅から見下ろすと海が川のようにすごい速さで流れているのが見えて

迫力があります。


スポンサーリンク

鳴門渦潮

間近まで降りていくことができて

海のそばまでいくと

落っこちたら、太平洋まで流されていくのではと思ってしまうぐらい

すごい勢いの海。

鳴門大橋 渦潮

そして、大きな白波が見えました。

鳴門の渦潮が間近で見られますが、

ここまで道の駅から結構下るので、この場所はガラガラの穴場スポットです。

 

記念撮影も楽々できますよ。

真上には、大きな鳴門海峡大橋が四国(徳島)まで架かっていて

その橋を横切る うず潮遊覧船が絵になります。

 

 渦潮とは 動画

渦潮の原理や、迫力のある渦潮を間近で撮影した動画です。

0:50 世界最大の渦潮(20m)の映像

1:35 渦潮ができる理由

2:50 淡路島に大きな渦潮ができる原理

4:40 渦潮の海中映像

6:00 うずのはな

 


スポンサーリンク

鳴門渦潮

鳴門渦潮観光

鳴門海峡大橋は少しだけ歩くことができます。

写真左の橋を渡って鳴門海峡大橋へ。

鳴門渦潮展望台

高いところから見えるうず潮と高さにちょっと怖いです。

鳴門海峡大橋

橋の下が見えるのですが、ずっと歩いていくと

四国まで歩いて行けるんだなぁと見てました。

渦潮 歌詞

入口には、鳴門海峡の歌を演歌で歌った歌詞が書かれていて

ボタンを押すと歌が流れだします。

伍代夏子が歌う 鳴門海峡です。

 

道の駅 うず潮 食事

道の駅では、団体客がいないときは、団体スペースが利用できるので

すごい混雑でしたが座席の案内は早かったです。

淡路島グルメ タコの天ぷら

タコの天ぷら丼は、タコがとても柔らかくて揚げられたタコに封じ込められた

旨味がたまらないです。

淡路島カレー 玉ねぎの天ぷら

淡路島玉ねぎ天ぷらカレーは、玉ねぎの甘さが凝縮して衣の中に閉じ込められているので

とても甘いです。

カレーはちょっと辛いですが、玉ねぎの甘さの後にくる辛さがおいしかったです。

淡路島 鯛茶漬け丼

鯛茶漬け丼は、だし汁がとても美味しくて、タイにあっています。

鯛茶漬け 淡路島グルメ

ちょっとボリュームは少な目なので、年配の方にちょうどいいボリュームかと。

 

渦潮 駐車場

渦潮 無料シャトルバス 駐車場

道の駅うずしおの駐車場は満車になると臨時駐車場に案内されます。

駐車場から道の駅まで1km以上あるので、無料のシャトルバスが3台ほど運行しています。

5分ほど並べば乗車できるほど回転がいいので、少し離れた場所に停めても大丈夫。

 

鳴門大橋を眺めながら走っていくので、ドライバーをしていれば見られない景色も

堪能できてよかったです。

 

うずしお世界遺産

淡路島と徳島県が共同で渦潮を世界遺産に登録する活動を

実施中です。

近い将来 世界最大の渦潮が世界遺産に登録されるかもしれませんね。