須磨離宮公園 アスレチック

須磨離宮公園のアスレチックは、28か所のアスレチックが楽しめる

フィールドアスレチックです。

規模では関西最大級の六甲アスレチックには負けますが

小さな子供や小学生が安全に楽しめるアスレチックになっています。

須磨離宮公園アスレチックの雰囲気

須磨離宮公園アスレチック

木の丸太橋を渡って、網のハシゴを降りるアスレチックなど

森林の中を冒険するアスレチックになっています。

 

関西アスレチック

木の乗り物に乗って、谷?を渡るアスレチックです。

一番楽しいところかも。

小学生には重量が重くて、引っ張るのに苦労していましたが

乗って谷を渡るのはとても楽しそうで、笑っていました。

 

須磨離宮公園アスレチックとは

須磨離宮公園アスレチック

子供の森冒険コースという名前のアスレチックですが

財宝が眠る宝の島に上陸して、宝箱を探すというストーリーになっています。

神戸アスレチック

2014年3月にリニューアルオープンしました。
須磨離宮公園に入場した人なら誰でも無料で何回も遊べます。

最初に入口で代表者の名前と人数を書いて入場します。

小学生以上は自由に入れ幼稚園児なら大人同伴であれば遊べます。

アスレチック巨大すべり台

リニューアルオープンしたといっても遊具の基本的なコンセプトは残っていて
30年ほど前に私が小学生の頃に遊んだ懐かしい遊具の面影は残っています。
ただ、今どきなので安全に考えられた遊具に変わっていました。

ゆらゆら揺れる丸太の道を歩いたりロープに捕まって滑り降りたり子供達はとても楽しんでいました。

展望台に上るコースが網の階段あり、丸太の階段ありと
なかなか大人でも鍛えられるコースになっていました。

展望台に登ると、大阪湾の景色がとてもきれいに見えました。

そこから滑り降りる台がスピードが出るので
所々で水平になっている箇所で
子供が軽く飛び跳ねていて楽しそうでした。

最後に宝物を積み込むところは
一番軽くて15kg、
一番重いものは25kgととても重たく
一番重い宝は、大人でも本気を出さないと持ち上げられないですね。

※2016年5月時点では25kgは故障中で15kgと20kgのみ動いていました。

 

須磨離宮公園アスレチック 入場料

入場無料

※須磨離宮公園の入場料は別途必要(小学生はのびパスで無料)

 

所要時間30~50分

※GWなど混雑している日は、途中で並ぶので50分ほどかかるかも。