彼女と付き合い始めて

毎年、神戸のルミナリエ

観に行っていました。

神戸ルミナリエ 鎮魂

鎮魂の意味も込められており、

非常に二人の好きな場所であり、

思い出の場所でした。
その日は、仕事が終わり、

神戸に1泊で旅行に行った時のことでした。

 

自分の場合、最初からプロポーズを決めると心に決め、

出かけました。

 

多分、彼女の場合は心構えができていなかったんでしょう。

ルミナリエを人ごみに紛れながら歩いて行き、

その間、何気ない話をしながら歩きました。
こちらはなんとなく、

二人の将来に対して話を向けるように

話題を振って行きました。

いろいろな話に「うん」とだけ、応えるだけの彼女。

ガレリア ルミナリエ

そして、ルミナリエのアーチ(ガレリア)を奥まで行った時、

「これからも、ずっと一緒にいてほしい」と彼女に告げました。

そして、ポケットからは指輪を。

 

彼女は最初「えっ」という顔をしましたが、

みるみるうちに涙を浮かべながら

「ありがとう」と自分に抱きついてきました。

二人とも周囲の人の目を気にせず、抱き合いました。

 

そのまま5分以上はいたと思います。

そんなプロポーズの思い出です。

今は2人の子供達の親になっていますが。

 

プロポーズ アドバイス

アドバイスは特にありませんが、

でも真心を込めていうということでしょうか。

言葉に人の心は現れると思っています。

その言葉はきっと相手の心に届きます。

ルミナリエは単なるイルミネーションではなく、

鎮魂の意味も込められているので、

プロポーズという一生の厳かな儀式にはぴったりの場所ではないかと思います。

 

神戸デート

タコヤキ焼いたろ!さん 30代 会社員

住んでいるところ:大阪市

付き合った期間:3年7か月

プロポーズした場所は:ルミナリエのガレリアの一番奥(東遊園地の手前)

 

神戸告白・プロポーズ体験談

1 2 3 4_1 5

神戸神戸ルミナリエで知っておきたい情報のまとめ