神戸の人気 海釣り公園 平磯海づり公園(ひらいそ)へ小学生の息子とその友達を連れて

サビキ釣りに行ってきました。

平磯海釣り公園 小学生 神戸

3連休のど真ん中。気温も11月にしては温かい最高気温21℃の予報なので

混雑しそうな日でしたが

朝6時20分頃に平磯海釣り公園の駐車場入り口に到着すると

車が全然並んでいなかったので、空いているのかな と思って入ったら到着が遅かったようで

すでに多くの車が駐車していて、みなさん釣りを始めていました。

平磯海釣り公園 混雑状況

平磯海釣り公園 朝混雑

6時開園の日でしたが、これだけ多くの車両がスムーズに入り終わっているということは
6時前から並んでいる人が多数いたようです。

平磯海釣り公園 混雑状況


スポンサーリンク

大物が釣れそうな場所はかなり埋まっていて、ちょっと微妙な感じがする場所が
所々空いている感じでした。

平磯海釣り公園 トイレ

売店からとても離れた トイレとジュースなど自動販売機だけがある場所に駐車して
その近くで釣りをすることにしました。

サビキ釣りですが、釣り道具を持っていないので
再び売店まで車で戻って、竿を借りてきました。

平磯海釣り公園 売店

平磯海釣り公園 売店

1人1300円で、竿、針、カゴ、餌がついているので
最低限の釣りができるセットになっています。

海釣り公園 貸し竿

かごや針は、予備がないと、底に引っかかってしまうと
売店まで来ないといけなくなってしまうので
釣り道具屋か、ここの売店で購入しておきましょう。

平磯海釣り公園 貸し竿セット

値段は現地のわりに、割高価格で販売しているということはなく
良心的な値段設定になっています。

平磯海釣り公園 釣り道具購入

釣り場は、等間隔でコンクリートで椅子のような四角の台になったものがあるので
そこに荷物を置くことができました。

釣りスペース 椅子

釣り始めたのが6時45分ごろから
最初は息子が スズメダイを釣っていました。

そうこうしているうちに、日の出になって、太陽に照らされた海の景色がとてもきれいです。

平磯海釣り公園 日の出
日が昇ると、さっきまで寒かったのがウソのように、温かくなってきました。
そのうち暑くなってきました。

魚の釣れる状況

水面には50匹から100匹ほどの魚が常に見えている状態で

とっても釣れそうな予感。

息子はどんどん釣っていきますが、私はほとんど釣れず。

終わってから上手な人に聞いた話だと、水面で見えている魚は人間がいることも見えているので

警戒しているとのこと。

見えている魚めがけて、体を乗り出して竿を魚に合わせて動かしていた私の姿は

魚から丸見えだったことでしょう。。。

 

その後も、8時30分ごろまで潮がいい感じで流れていて、どんどん連れていましたが

9時前になって潮がピタッと止まると サビキの餌が周りにばらまかれず

ちょっと釣れにくくなってきました。

 

それでもどんどんペースが落ちながらも 連れている息子

なかなかセンスがあるようです。

人生2回目の釣りを楽しんでいる息子に釣りを教えてもらう私。。。

スズメダイ、ガシラ

息子は3時間15分ほどで35匹ほど釣っていました。

スズメダイ、ガシラ、小さい鯛、フグと

毒のあるアイゴが釣れました。(アイゴは 取り外そうとしている間に勝手に落ちてくれてよかったです)

 

周りではカワハギを狙っている ちょい投げ釣りを楽しむ親子もいて、色んな魚を釣り上げていました。

 

平磯海釣り公園 駐車場

平磯海釣り公園は、4時間が駐車場も釣りも基本料金になっていて

それを超過すると追加料金が発生します。

それなので片付けを30分ほど前から始めて、借りていた釣りざおも返して などやって

10時過ぎには帰りました。

駐車場から釣り場まで最短1分もかからないのが嬉しいですね。

 

朝早くから起きて、10時過ぎに遊び終わると、その後の一日がとっても長く感じました。

私は疲れて昼寝をしましたが、それでも時間がゆっくり流れているようでした。

 

夜は妻ががんばって、てんぷらに揚げてくれ、とっても美味しかったです。

骨や背びれなど、全部ぱりぱりになるので、酒のおつまみに合いそうな美味しさでした。

 

持っていくとよいもの

手ぶらで行って、貸し竿セットを借りれば、必要最小限の釣りは可能ですが

これはあった方がいいというものをまとめました。

・ハサミ(針が服に引っかかって取れないことも。購入した餌なら袋を破るのにも必要)

・クーラーボックス(捕まえた魚を入れるのに)と氷  (売店で購入可能)

・軍手 (捕まえた魚を掴むのに)(売店で購入可能)

・バケツ (落ちた餌で地面が汚れた時に洗うために。汚れた手を軽く洗うのに)

 

海釣り公園の比較

須磨の海釣り公園まで車で10分ほどしか離れていないのですが

垂水の平磯海釣り公園の方が小学生と行くには安心で楽ですね。

駐車場から歩く距離が短いので、荷物を取りに行ったり戻すのが楽。

須磨のように柵がないと、子供が海に落ちやすいですが

平磯だと乗りだし過ぎない限りは落ちないですし

足元は普通の地面なので、小さなものを海に落とすこともないです。

 

また海と反対側のスペースが広いので、座って休憩できますしね。