宇宙展示特別イベントが

神戸青少年科学館で開催されていました。

宇宙服を間近で見ることができたり

宇宙ステーションの大きな模型が飾られていたり

今までのロケットの歴史を

壁一面に飾っていました。

 

[ad#ad]

 

夏休みイベント みどころ

 

目玉は、月の石です。

 

 

月の明るく白い部分と、暗く灰色に見える部分の

2種類の大きな石が飾られていました。

 

宝石のように輝いていて

とてもきれいで芸術的な印象すら受けました。

 

生で見るととてもきれいですよ。

 

[ad#ad]

 

 

途中に宇宙服の中に入って

顔を出して記念撮影ができるコーナーがありました。

 

リアルな宇宙服から子供が顔をぴょこっと出して

かわいい姿が撮れました。

 

宇宙体験コーナー

 

最後に宇宙体験コーナーがありました。

 

宇宙飛行士の採用試験に使われている

真っ白な何も絵が描いていないジグソーパズルに

挑戦できます。

 

 

1年生の息子は24ピースの一番簡単なパズルで

30分近くかかってようやく完成。

 

かなり頭を使いますね。

見ているだけで疲れました。

 

48ピースのバージョンもありました。

高学年以上でないとかなり時間がかかりそうです。

 

 

他にも、月面探査機?を遠隔操作して

遊ぶコーナーや

金属探知機で金属の隕石を砂場の中から

見つけ出すコーナーがあって

子供も結構遊べます。

 

大人はたくさんの展示や説明を見て楽しめ

子供は体験を楽しめるなかなかの内容になっています。

 

 

ガイドツアーも無料であって

40分ぐらいは話をして回っていました。

 

1年生の息子は飽きてしまいました。

高学年や大人におすすめです。

 

 

入場料

大人:入館料と別に300円

8月31日までの夏休み期間限定イベント

 

神戸青少年科学館