兵庫県おすすめスキー場

兵庫県にある大阪から一番近いかもしれないスキー場が
六甲山にあります。

六甲山人工スキー場は近年リニューアルされて六甲スノーパークと名前も変わりました。

リフトも新しくなり 子連れスキーや初心者のスキーやスノボーにとてもオススメです。

なんといっても、神戸の市街地から最短 車で30分ほどで行ける近さがうれしいですね。

しかも、多くの日は道路に雪が積もっていないので

ノーマルタイヤの車で普通に行けます。

(念のためチェーンは持っていきましょう。公式ホームページで積雪状況が常時更新されています。)

人工スキー場といっても、東京などにあるようなせまい屋内施設のスキー場ではなく、自然の中を滑るので気分的には普通のスキー場と変わらず楽しめます。


スポンサーリンク

六甲山スノーパーク

兵庫県内にあるスキー場の中でもとくに初心者コースの傾斜がゆるい気がします。

人工スキーは固いという噂がありましたが毎日パウダー状の雪をまいているためかパウダー状になっていて

関西の自然なスキー場よりも快適に滑ることができました。

滑りのフォームを練習するのに、もってこいの良い雪質でした。

なんだか上手くなった気分になるので

普通のスキー場へ行った時は、要注意ですね(笑)


スポンサーリンク

スキースクール

関西スキースクール

小学生や幼児向けのスキースクールや

ファミリー、カップル、大人向けのスキースクール、スノボースクール

などが開講されていて、初心者から中級者の方がスキーを上手になるには、おすすめです。

私の小学校2年生の娘は、昨年まで2年間(2回) スキーのものすごく上手な

親戚と中級者レベルの私で一生懸命教えたのに、ボーゲンで止まることも できなかったのに

小学校1・2年生向けの3段階ある一番初心者向けのコース(ステップ1)で

たったの2時間(昼食休憩の時点)で、止まることができるようになっていて驚きました。

練習風景を見ていましたが、プロ(コーチ)の教え方は大人が大人に教えるのと同じように、子供に教えるのとは根本的に違いました。

後半の2時間で、リフトに乗って一番高い場所から一番下まで滑って行く姿を見て感動しました。

ちなみにリフトの1日券が3000円に対してスキースクールのほぼ一日(11時~16時)で5000円なので

実質2000円で教えてもらえていると思うと、とてもお得な感じがします。

(スクールの間 親は滑りたい放題ですしね)

 

下の息子は小学校1年生でステップ1を2016年に受けましたが

午前中の練習だけで、真っ直ぐ滑ってました。

2月下旬の土曜日だったのですがこの日は1・2年生のステップ1(初めて)のスクール受講生が多く

午後は15分に1回ぐらいしか滑っておらず

真っ直ぐ滑れるぐらいでした。

ただ、スクールが終わってから、超初心者用のコースを滑らせたら

ボーゲンで止まることができていたので

十分基本姿勢は体で覚えられたようです。

 

ステップ1(初めての子供)では

最初平坦な場所で、スキー板を片足履いて進む練習をしたり

平坦な場所で両足板を履いて一周回る練習をするなど

板になれる練習を1時間半ぐらいやってました。

その後、短い距離を真っ直ぐ滑る練習や

ボーゲンにする練習をしていました。

 

ソリ遊び

スキーゲレンデから少し離れた場所にソリ滑りや、雪遊び専用のエリアがあります。

上の写真の右側は、雪だるまを作ったり穴をほったりして遊べる雪遊びスペースなのですが

結構な広さがあるので、多くの幼児が遊んでいました。

うちの息子も雪玉作りにはまっていました。

ただ、人工雪のためか手で丸めるとうまく固まらないので

大きな雪だるまは難しいですね。

雪だるま作り道具

そこで雪だるま作り専用のケースが無料で借りられます。

譲りあって使う形ですが

ケースに雪を詰めて、ケースを閉めると大きな雪だるまの完成です。

大人も一生懸命 雪を掘って詰めていました。

 

また近くにあるショップで、簡単に雪玉が作れる子供用の道具が売っていて、とてもきれいに作れました。

午前中は上の写真のように とても空いていて

快適にソリで遊ぶことができました。

昼からはYMCAの幼稚園児の団体が来たので

混んでいましたが、それでも十分楽しめました。

休憩所もすぐ目の前にあるので

幼児の気軽な遊びにおすすめです。

食事をするレストランは2箇所あって

スキーゲレンデに近いのが上の写真のレストランです。

もう1軒は土日祝日、年末年始のみ営業の

スノーランド近くにあるレストランです。

レストランはスキースクールの休憩時間になる

13時~14時が一番混雑します。13時までに食事を済ませて
ゲレンデが空く13時~14時に滑るのがオススメです。