神戸マラソン交通規制

2016年の神戸マラソン交通規制で影響を受ける場所をまとめました。

※現在は2015年の情報 

国道2号線 神戸マラソン交通規制

神戸マラソン国道2号線交通規制

須磨から舞子の間の国道2号線が通行止めになります。

通行止めの時間 8時50分~13時30分頃

 

三宮方面から明石方面に行く方は

三宮か灘から山手幹線を走行し、山沿いの道を抜けて

月見山から名谷方面へ抜けて、舞子か明石から

国道2号線を走行する方法が一番距離が短いですが

かなりの渋滞が予想されます。

 

三宮から新神戸トンネル方面で山麓バイパスを

学園都市方面に走行すると

スムーズに走行できると思われます。

 

明石・舞子方面からは逆に学園都市方面から

山麓バイパス方面に幹線道路を走行するといいでしょう。

 

阪神高速 神戸マラソン渋滞・規制

 

阪神高速 神戸マラソン渋滞

須磨に近い若宮出口が 8時50分~14時の間 閉鎖されます。

月見山周辺は国道2号線の通行止めを避けるために

午前中は激しい渋滞が予想されます。

 

ただ、三宮・神戸付近の阪神高速は

午後は 国道28号線(JRの北側にある東西の幹線道路)の

通行止めが解除されるためか

それほど混雑しないかもしれません。

(見にくいですが上の写真は13時30分頃の神戸付近の阪神高速道路が

 マラソンコースの後ろに映っています。この時はスムーズに車が流れています)

 

 

神戸 道路通行止め

国道28号線 通行止め

神戸マラソンの前半は、国道28号線を走ります。

そのため 8時40分~10時50分頃は

神戸駅付近から須磨付近までの国道28号線が通行止めになります。

三宮付近や海沿いの道路も通行止めになるので

午前中は 神戸駅周辺、兵庫駅周辺、新長田駅周辺には

車で行くことも、そのエリアから出ることも難しいです。

 

 green50神戸マラソンコース写真

コースは交通規制があり、その周辺の道路は応援する方で、大混雑するでしょう。