いかなごのくぎ煮

いかなごのくぎ煮を家庭で作っている方も

多いのではないでしょうか。

 

今シーズンは先々週ぐらいから街中のスーパーで

イカナゴを500gや1kg売っているのを

見かけるようになって、ここ数日で値段も下がってきたようですね。


スポンサーリンク

イカナゴ

 

神戸生まれの神戸育ちの私にとっては

日本全国どこでも食べている料理だと思っていたのですが

実は兵庫県(姫路~神戸と淡路島)の郷土料理だったんですね。

 

発祥の地は、神戸市垂水区か神戸市長田区の説が有力だそうです。

 

ご飯にかけて食べるのが定番ですが

こんな美味しい料理を他の地域の方は知らないとは

びっくりです。


スポンサーリンク

いかなごのくぎ煮をお土産に

いかなごお土産を売っているお店は数軒あって

神戸北野大黒屋では、百貨店の神戸大丸や

新幹線新神戸駅、新大阪駅、神戸空港などで

売っているようです。

 

樽屋五兵衛でも大丸神戸店、大丸芦屋店などで

販売しているようです。

 

ただ、ネットの方が同じ値段でも圧倒的に量が多いですね。

 

※もちろんスーパーでいかなごを買って、家で作るのが

一番安くて量が多いです。

(煮て水分が飛んでいるので買った重さよりも軽くなっているので

一概に言えませんが)

 

いかなごくぎ煮をネットで買う。

500gだけでなく1kgや
お試しの150gもありますよ。