淡路島の最南端で、鳴門海峡大橋が見える高台に立地する南淡路ロイヤルホテルに泊まった時の、口コミ評判情報!

300部屋を越える客室がある大きなホテルで

南淡路ロイヤルホテル

ホテルのすぐ横には、かわいいチャペルもあって
結婚式もできるようになっています。

 

淡路島チャペル


スポンサーリンク

南淡路ロイヤルホテル 客室

南淡路ロイヤルホテル 客室

客室は一番安い部屋に泊まったのですが
畳のスペース付きの洋室ルームに泊まりました。

ツインベット+追加1ベットです。
もう1人増えると 畳の上に布団を敷いて
寝るのかもしれません。

南淡路ロイヤルホテル

客室は南向きだと、鳴門海峡と鳴門海峡大橋の景色を楽しむことができます。

夕陽が沈む方角なので、きれいな夕焼けを楽しむことができます。

北向きの客室でも、エレベーターホールにある大きな窓から見ることができました。
(上の写真はエレベーターホールより撮影)

椅子も置いてあるので、くつろぎながら夕陽が見れますよ。

南淡路ロイヤルホテル 設備

淡路島ホテル プール

南淡路ロイヤルホテルは、プールもあるので夏はホテルの部屋から泳ぎに行くことができます。

南淡路ロイヤルホテル ディナー コース料理

料理は和食、中華料理、フランス料理など
宿泊するプランにもよるかもしれませんがあらかじめ食事を選びます。

今回はフランス料理のコースを楽しみました。

 

南淡路ロイヤルホテル 肉料理

メインディッシュは、鮭の料理に、アンチョビと玉ねぎでした。
鮭にアンチョビを乗せて食べると、とてもおいしいです。

フランス料理なので、ワインを飲みながら広い最上階のレストランで食事を楽しみました。

ちなみに、このフランス料理のレストランのみ浴衣とスリッパでは入れません。

他の和食や中華料理はokです。

肉のメインディッシュは、鴨料理でした。

料理もおいしいのですが、ホテルマンの接客が
とても心がこもっていて、温かいので、楽しい時間を過ごせます。

子連れファミリーの場合は、子供に色々気さくに話しかけたり
子供受けするようなプチギャグを言ってみたり、
赤ちゃんをあやしてくれたりと、ユーモアにあふれる対応で、
マニュアル対応というよりは、おもてなしの心で
接客してくれたので、とても気持ちがよかったです。

座席の配置も子供連ればかりテーブルが集まっていたので子供が多少騒いでも気兼ねなく食事ができました。

南淡路ロイヤルホテル デザート

デザートは、シャーベットとケーキ、フルーツなどの
盛り合わせでした。

南淡路ロイヤルホテル 大浴場

温泉は、大浴場1つ、露天風呂1つ、サウナ1つでした。
それぞれ大きな浴槽で、大勢の人で混み合っていても
十分なスペースがあって、ゆったりできました。

肌が少しすべすべになった気がします。

娘は気持ちよくて、晩御飯前、晩ごはん後、朝食前の3回
温泉に入ってました。

 

朝食 バイキング料理

朝食はバイキング料理なのですが
和食料理がとてもおいしい。見た目で質がよい、体に良さそうなおかずが多く
洋食もパンがとてもおいしそうでした。
(和食のメニューの種類がとても多く 和食だけでお腹が膨れてしまいました。残念)